【中古Mac bookの購入】選ぶときに押さえておきたい5つの注意点

macbook mac
スポンサーリンク

最近、ヤフオクでMac book air(2012年モデル)を購入しました。
みなさんは、中古Mac bookってどう思いますか?

こんにちは!管理人のよしぽんです。

Mac bookってとても高いので、中古Mac bookを購入しようと考えている人はちょっと待ってください!

中古Mac bookを購入するときは『注意』して購入しないと起動できないや詐欺にあった!というトラブルになることがあります。

そこで、中古Mac bookを購入した管理人がどんなことに注意して選んだかお伝えしていこうと思います。

中古Mac bookの購入を検討している人や中古Mac bookの購入で失敗したくない人は必見です。

スポンサーリンク

中古Mac bookについて

Mac bookは年単位で新モデルが出ます。なので、専門のパソコンショップやネットオークション、フリマに出回りやすく定価の半分以下の値段で購入することができる物もあります。

ちなみに、中古品が嫌だけど安くMac bookを買いたい人にはappleの整備済製品を確認してみよう。

この整備済製品は、新品購入者が何らかの不具合があり返品されてappleが整備をして新品と同じ基準を満たした端末のこと。

整備済製品のメリットは、

  • 不具合があり、ほとんど新品の状態で整備された新古品
  • 新品で購入するより最大15%OFFで購入することができる
  • Appleの1年保証が付いている

新品の15%OFFで買えるのは大きいですね。新品が高くて買えないけど中古が無理な人におすすめです。

Apple 公式サイト

中古Mac bookのメリット

私が購入した中古Mac book Air(2012年モデル)は3万円で購入しました。最新OSにして快適に使用出来ています。

中古Mac bookの最大のメリットは価格の安さだと思います。

  • 安く状態の良いMac bookが手に入る
  • OSのサポート期間が長いため、古いモデルでも最新OSが使える

年単位で新モデルが出ているため、中古でも状態が良いモデルが多いです。
なので、中古品でも使えれば良いと思っている人やサブPCが欲しい人におすすめ。

Mac bookを購入する目的を考えて選ぶ

Mac bookを購入する目的を明確して選びましょう!
Mac bookにはそれぞれ3つの種類があり、それによって価格、スペックが変わってきます。

  • Mac book→持ち運びに最適で最も軽いモデル。他のMacの重さが1kg以上に対して、0.92Kgと1kgを切っているので非常に軽いです。
    ノートパソコンでありながら冷却用ファンを搭載していなかったり、インターフェイスがUSB-C端子一つのみでサブpcの役割になるMacです。Apple公式サイトでは2019年7月に廃盤になり、現状は中古でしか手に入りません。
  • Mac book air→Mac book airは価格、スペック、持ち運びともにバランスが取れたモデル。どれが良いか迷ったらこれ!
    書類作成や動画作成、プログラミングなど基本的に何でもできる。
    だけど、重たい動画編集は少し物足りないかも知れないです。
  • Mac book Pro →Mac bookの中で最高スペックモデル。値段は高いけど動画編集や3Dなどの重たい映像編集が難無くできる。
    頻繁に動画編集する人で予算に余裕があるならMac book Proがおすすめ。

上記のような種類があり、それぞれ性能が違うので目的にあったMac bookを購入しないと後悔してしまう可能性があります。
なので、Mac bookで何を目的で購入するのかよく考えて選びましょう!

中古Mac bookの選ぶときの5つの注意点

中古品を購入する上で注意するべきポイントがいくつかあり、ここは必ず確認してほしいのが以下の5つのこと

  • メルカリやヤフオクなどの個人取引はなるべく避けよう
  • ジャンク品や起動チェックしていない端末はやめよう
  • 保証がある中古ショップで購入しよう
  • 付属品を確認しよう
  • バッテリー使用頻度(充放電回数)を確認できれば確認しよう

分かりやすいように、一つずつ解説していきます!

メルカリやヤフオクなどの個人取引はなるべく避けよう

メルカリやヤフオクの良いところは相場の値段より安く購入できることが利点ですが、その逆もあります。

フリマやネットオークションは個人取引きなので、保証がないのでハズレを引いても返品・返金が出来ないことが多いので見極めが出来ない・知識が無い人は個人取引は避けよう!

ジャンク品や起動チェックしていない端末はやめよう

どうしてもメルカリやヤフオクで購入したい場合、ジャンク品や起動チェックしていない端末は絶対やめよう。

ジャンク品は値段が破格なので、とても魅力的ですがほとんどの物が起動できないハズレ品です。

ジャンク品を直すことができるほどの知識がある人なら良いのですが、知識がない人・パソコンに疎い人にはおすすめはできないです。

なので、購入するなら保証のある専門のショップやAppleの整備済製品で購入しましょう!

保証がある中古ショップで購入しよう

保証のあるショップをオススメする理由は、

  • ハズレを引いても保証で対処できるので安心
  • 専門の中古ショップならOSアップデートや定期的にメンテナンスをしているので状態の良いMac bookが手に入る
  • 店舗に行くことで実際に見ることができるので状態を確認できるから安心

ネット販売をしているショップもあるので、保証の期間、Mac book本体の状態等を写真で載せているのでしっかり確認しよう。

付属品を確認しよう

中古Mac bookで注意して確認してほしいことが付属品があるのか、ないのかです。

Mac bookの付属品は、Mac book本体、電源ケーブル、ステッカー、外箱でそこまで多くの付属品があるわけではありません。

なので、必ず電源ケーブルが付属していることを確認しましょう。
電源ケーブルが付属されていない中古品は、起動チェックをしていないジャンク品の可能性が高いのでなるべく選ばないことをオススメします。

外箱についてはどちらでも良いと思います。
個人的な意見ですが、外箱が付いている中古品は状態が良いことが多いと思います。

バッテリー使用頻度(充放電回数)を確認しよう

中古Mac bookを購入する場合、ある程度バッテリーの劣化は仕方ないですがなるべくバッテリーの充放電回数が少ない中古品を選びましょう。

ちなみに私が購入した中古Mac book airは、バッテリーの充放電回数が97回でした。

バッテリー消耗

100回以下だとほとんど新品レベルなので、可能であればバッテリーの劣化具合を購入するときに出品者に質問してみましょう。

まとめ:中古Macbookは専門のショップで購入しましょう!

Mac bookに憧れる人は多いと思います。私もその一人でした。
ですが、Mac bookは価格が高いのでなかなか手が出しにくいと思います。

中古Mac bookが向いている人は、Mac入門でとりあえず使ってみたい、安くてそこそこ動くサブPCが欲しい人におすすめです。

今回お伝えしたことが少しでも参考になったら幸いです。自分にあったMac bookをお得に購入しましょう!

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. AffiliateLabz より:

    Great content! Super high-quality! Keep it up! 🙂

  2. Oda Gallus より:

    My brother suggested I might like this website. He was totally right. This post actually made my day. You can not imagine just how much time I had spent for this info! Thanks!

  3. Brianjatry より:

    Many thanks really handy. Will certainly share site with my buddies.

  4. Brianjatry より:

    I appreciate looking at your site. Cheers!

  5. JamesISOWL より:

    Sustain the incredible job !! Lovin’ it!

  6. hd porn xvideos より:

    Hi there friends, its great piece of writing regarding tutoringand completely
    defined, keep it up all the time.

タイトルとURLをコピーしました